ホーム > 講座・イベント > 講座・イベントの報告

生き活きくらしのセミナー

 

✿ 6月よりポイント事業対象の講座になりました! ✿

 

     ※ 講座に参加される方は、申込みが必要です。                      

※ 参加される際には「マスクの着用」「手指の消毒」「検温」にご協力ください。

 

◆ 第5回 「身体をととのえるために」 ◆         令和4年9月2日(金)

 

年齢を重ねると身体の不具合を感じることがあります。

その日の体調や姿勢の状態を感じ、痛みなどの不快感をやわらげ、良い状態になるための食事やトレーニング、マッサージについて学びました。

講師の時先生は、お薬を処方するように「運動」を処方し、身体をととのえることの必要性を指導してくださいました。みなさん熱心に学び、質問されていました。

 

 

IMG_7249.JPG 

 ひとりひとりに丁寧に指導してくださいました

IMG_7253.JPG 

横隔膜を意識し、呼吸をすることが大切です 

IMG_7254.JPG 

姿勢を意識するこれが「整え」の ポイントです

IMG_7251.JPG 

 左右の肋骨と横隔膜のコリをチェック

 

 

 

 

 

◆ 第4回 「夏バテ予防と栄養について」 ◆          令和4年8月5日(金)

 

8月のセミナーは、小郡市役所健康課の荒巻さんから夏バテ予防についてお話を聞きました。

まずは、夏バテチェックから…。

冷たいものをとりすぎていないか?1日中エアコンの効いた部屋で過ごしていないか?など、日頃の生活習慣を見直してみました。

そして夏場のバランスの良い食事のとり方や自律神経を整えるために必要なことを学んだあとは、実際に調理しました。

ひまわり館で育てたゴーヤやきゅうりを使った栄養満点の夏メニューです!

とても美味しそうなお弁当が出来上がりました。

 

暑い日が続き食欲もなくなってくる時期ですが、栄養のあるものをしっかり食べて夏バテ予防を心がけましょう。

 

 

 

料1.jpg 料2.jpg
健康課の荒巻さんより説明がありました ゴーヤの肉詰め
料3.jpg   料4.jpg
ビタミンたっぷりの、とうもろこしご飯です 栄養たっぷりのお弁当ができました
   

 ◆ 第3回 「スマホ講座」 ◆            令和4年7月1日(金)

 

ドコモショップの後藤さんに来ていただき、スマートフォンを安心・安全に使うために気をつけることを教えていただきました。

スマートフォンには様々な個人情報が登録されており、便利である反面心配なこともたくさんあります。

今回のセミナーでは「個人情報を守るためにはどうしたらいいのか?」また「詐欺の被害に合わないためにはどうしたらいいのか?」についてお話を聞き、不安に思っていることが少し解消されたようでした。

今後もスマホについてもっと知りたいという声もあり、続編を計画中です。

 

 

 

スマホ1.jpg スマホ2.jpg
   
   
   
   

 ◆ 第2回 「掛香(かけこう)作り」 ◆            令和4年6月3日(金)

 

ひまわり館東野のサークルで筆文字を教えていらっしゃる田本先生から、掛香の作り方を教えていただきました。

 

4種類のお香の中から好きな香りを選んで袋に入れ、「におい袋」を作ります。

好きな色の和紙を選んで言葉や絵を描いたら、中に「におい袋」を入れてヒモを通せば出来上がり!

壁に掛けて香りを楽しむことができるので、プレゼント用に2個、3個と作られる方もいらっしゃいました。

部屋中にお香の優しい香りがして、参加された方も癒された様子でした。

 

 

掛香1.jpg 掛香5.jpg
講師の田本先生から手順の説明がありました 材料選びも楽しみのひとつ
掛香4.jpg   掛香2.jpg
作品作りに夢中な様子です 様々な種類の掛香が出来上がりました
 

 

 

 

◆ 第1回 「防災講座と年間計画」 ◆         令和4年5月6日(金)


令和4年度の生き活きくらしのセミナーは、20名でスタートしました。

今年も受講される方達が学びたいこと、やってみたいことに挑戦します。

初回は、防災講座と年間のテーマ決めを行いました。

 

小郡市役所防災安全課の方から「災害から身を守るための備えについて」のお話を聞き、いつ起こるかわからない地震について、そして風水害時における避難方法や事前対策など、自身で考え直す良い機会となりました。

 

 

セミナー1.jpg セミナー2.jpg
大切なことはメモを取られていました 班ごとに年間テーマを考えました
   
 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

◆  第9回「館外研修」 ◆              令和4年3月18日(金)

 

福岡県の蔓延防止措置延長により、2週間遅れの講座となりました。

7月から9回にわたり開催してきた「生き活きくらしのセミナー」最終月は、うきは市吉井町を訪れました。

当日は朝からあいにくの雨となりましたが、「雨もいい思い出になるね~♪」とみなさん前向き(^^)

 

まずは「浮羽稲荷神社」を参拝しました。この神社は京都の伏見稲荷大社、松尾大社、福岡の太宰府天満宮の三神が祀られた由緒ある神社で、最近は階段に沿って造られた赤い鳥居が大変有名です。

小雨が降る中軽い足取りで最後まで登られ、神社から見渡す雨の景色も絶景でした。

 

 

吉井町は江戸時代に宿場町として栄えていた町で、白壁土蔵の家々が並んでいるきれいな町並みでした。

筑後吉井おひなさまめぐりが開催されており、商店や旧家に「おきあげ」と「箱びな」と言われる吉井町独特のおひなさまが展示されていました。

おひなさまを観ながら、みなさん子供の頃の思い出話やお孫さんの話など会話も弾んでとても楽しそうでした。

 

 令和4年度も「生き活きくらしのセミナー」は開催予定です。年間を通していろんなジャンルについて学んでいきます。どうぞご参加ください!

 

 

 

 

 

 

セミナー1.jpg セミナー2.jpg
300段の階段を登りました

浮羽稲荷神社

セミナー3.jpg   セミナー4.jpg
白壁土蔵の街並みを散策しました 立派なおひなさまが飾られていました
 

 

 

 

◆ 第8回「クラフトでかごバッグ作り」 ◆           令和4年2月4日(金)

 

2月のくらしのセミナーはクラフトテープを使ってかごバッグを作りました。

講師はセミナー生でもあり、ひまわり館東野のかごバッグサークルの田中雅子さんと久保山紀子さんにお願いしました。

クラフトテープで作るかごバッグは、針や糸などを使わずにテープを編んでいくので手軽に作ることができます。

初めて作る方も多かったのですが、みなさん順調にテープを編んで組みたてていき、形を作ることができました。

作品作りに集中して時間もあっという間で、出来上がっていく作品を眺めながら手作りの楽しさを味わっていらっしゃったようです。

 

 

 

 

かご1.jpg かご2.png
講師の方がそれぞれにフォローしてくださいました

互い違いにテープを通していきます

かご3.jpg   かご4.png
黙々と作製中! かごバッグが出来上がりました♪ 
 

 

 

 

◆ 第7回 「マインドフルネスヨガ」◆                 令和4年1月7日(金)

セミナー生から要望があった「マインドフルネスヨガ」講座を開催しました。マインドフルネス⁇聞きなれない言葉でしたが、講師の立野早百合さんから詳しい説明があり、マインドフルネスとは「心を癒す」という意味があるそうです。コロナ禍の今、医療現場でも取り入れられているところもあり、脳や心への負担を減らし脳を休ませることでストレス軽減にもつながるとのことです。

まずは、ストレッチで体をほぐしてリラックスした状態で瞑想ヨガにうつりました。目を閉じて心も体もゆっくりし、できるだけ余計なことは考えない時間を過ごしました。

日頃の忙しい生活の中でほんの少しでも脳を休ませる時間をとることも大切だと改めて感じました。

 

 
 

マインドフルネス4.jpg マインドフルネス2.jpg
講師の立野早百合さん 指や手もほぐします 
マインドフルネス1.jpg  マインドフルネス3.jpg
座ったままで簡単なストレッチ  脳と心を無にします
 

 

 

◆ 第6回「スワッグ作り」 ◆              令和3年12月3日(金)

 

12月のくらしのセミナーは、クリスマスを前にスワッグを作製しました。

スワッグは花や葉を束ねて壁にかける飾りで、ヨーロッパでは魔除け・幸運を意味し、玄関などに飾る家庭も多いそうです。最近ではクリスマスのリースと共に人気があり、今回セミナー生もスワッグ作りに挑戦しました。

 

講師の田川ヒデ子さんが松ぼっくり・スギ・ブナ・サンキライなどの材料を準備してくださり、作り方を教えてくださいました。

みなさん思い思いに束ねていき、周りの方と相談しながら楽しそうに作られていました。最後にクリスマス用の飾りとリボンをつけて完成です。自分で作った作品を見られて、とても喜ばれていた様子でした。

 

クリスマスが終わったあとはお正月用の飾りにつけ変えてアレンジすると、長い期間楽しむことができるそうですよ。

 

 

 

 

 

スワッグ3.jpg スワッグ2.jpg
講師の田川ヒデ子さん

葉を重ねて束にします

スワッグ4.jpg   スワッグ1.jpg
こんな感じでいいかなぁ… 素敵なスワッグが出来上がりました♪ 
 

 

 

 

◆ 第5回「スマホ講座」 ◆             令和3年11月15日(金)

 

9月に予定していたスマホ講座でしたが、緊急事態宣言により延期となり、少し遅れての開催となりました。

講師はひまわり館東野でサークル活動をされている新垣メイ子さんと中原京子さんです。

 

事前にセミナー生の方にどういう事を学びたいかを聞き、画面操作や設定方法など、アンドロイド・iPhone・らくらくスマホの3グループに分かれて教えていただきました。

機種が異なるとスマホの操作もわからない事が多かったのですが、講師の先生がそれぞれの種類別に資料を準備してくださり、グループ毎に対応してくださったのでとてもわかりやすく、実践に繋げることができました。自分の情報やアプリの確認方法、端末を紛失した時の探す方法などいろいろな事を学んだので、これからぜひ活用していただきたいと思います。

 

 

 

スマホ1.jpg スマホ2.jpg

3つのグループにわかれました 

講師の新垣めい子さん 

スマホ3.jpg   スマホ4.jpg
1人ずつ丁寧に対応してくださいました 説明を聞きながら実際にやってみました
 

 

 

 

◆ 第4回「環境講座」 ◆             令和3年11月5日(金)

 

11月のセミナーは環境講座で、小郡ごみ減量リサイクルアドバイザーの方からゴミの分別方法についてお話を聞きました。小郡市内には各校区に1人ずつリサイクルアドバイザーの方がおられ、少しでもごみを減らせるようアドバイスをされているそうです。

 

小郡市内で昨年度家庭から出されたごみは、1日1人当たり558gあり、処理費用が年間7億6400万円もかかっていると聞いてみなさん大変驚かれていました。特に生ごみの20%は水分なので、水切りするだけでごみ袋の節約やごみ焼却費の節減にもつながるとのことでした。

 

また、ごみは燃えるごみ・燃えないごみ・資源ごみ等15種類に分別されており、アドバイザーの方から1種類ずつ出し方についての説明があり、再確認することができました。

参加者からは、雑紙や剪定枝そして乾電池など間違った出し方をしていたものもあったので、ごみの分別方法についてお話が聞けて良かったです。これからは少しでもごみを減らすよう努力します。との声が聞かれました。

 

 

 

環境1.jpg 環境3.jpg
ごみ減量リサイクルアドバイザーのみなさん

講座の様子 

環境4.jpg   環境2.jpg

小郡市の現状について

説明がありました。

分類別に丁寧に説明して

くださいました。

 

 

 

 

◆ 第3回「人権講座」 ◆                令和3年10月1日(金)

 

 10月のセミナーは、人権同和教育課の松本さんから人権に関するお話をしていただきました。

 まず、小学校2年生の人権学習でも行われている題材を使って、自分自身が周りの人から褒められることや一番嬉しいことなどを考え、グループ内で自己紹介をしてもらいました。みなさん久々の再会だったので、会話も弾みとても楽しそうにお話をされていました。

 

 人権というと難しいイメージがありましたが、オリンピックやパラリンピックでの出来事や参加する人々の変化、そして身近にある表示物や体験談などを交えて「多様性と調和」「学校の様子」「決めつけや知らないこと」についてわかりやすく説明してくださいました。

参加された方からは、

・話を聞いてハッとすることがありました。今後もこのような機会を多く持つべきだと改めて感じました。

・心の中で自分に関係のないことだと思っていましたが、このままではいけない…。一歩踏み出したいと思いました。

・お話しがわかりやすく自分自身を考え直すとても良い機会でした。

と、様々な感想が寄せられました。

 

 

 

人権③.jpg 人権1.jpg
みなさん真剣に聞いていらっしゃいました

講師の松本さん 

人権2.jpg   人権4.jpg
自己紹介の様子 久々のお喋りが楽しそうです♪ 
 

 

 

 

◆ 第2回「ゴーヤの料理教室」 ◆             令和3年8月6日(金)

 

 8月のセミナーはゴーヤ料理でした。

東野小学校で給食を作られている吉塚さんと山川さんに来ていただき、小学校での自校式の給食の様子や、子ども達が食べやすいメニューにする工夫などのお話を聞きました。

 ゴーヤにはビタミンCが多く含まれ、加熱しても栄養素が失われないため夏バテ予防にピッタリの食材です。

 

 今回は、ひまわり館東野で育てているゴーヤを使い7種類のゴーヤ料理を作りました。

小学校の給食メニューの「マーミナーチャンプル」「ゴーヤチップス・カレー味」に加え「ゴーヤの佃煮入り卵焼き」「ゴーヤの肉詰めボート」「ゴーヤの酢の物」「ゴーヤの柚子胡椒和え」「ゴーヤのフルーツ寒天」と、ゴーヤづくしのメニューです。

 何種類もありましたが、どの班もみなさん協力して手際よく調理され、時間内に全ての料理を作ることができました。出来上がった料理は用意していたお弁当箱に詰め、ボリュームたっぷりのゴーヤ弁当が並ぶと大変喜ばれていました。

持ち帰ったお弁当は、それぞれのご家庭で美味しく食べていただいたことと思います。

 

 

 

 

ゴーヤ4.jpg ゴーヤ3.jpg
講師の山川さんと吉塚さん

みなさんとても手際よく

進められていました。

ゴーヤ2.jpg   ゴーヤ1.jpg
お弁当箱に盛り付けました。 ゴーヤづくしのおかずができました!