ホーム > 講座・イベント > 講座・イベントの報告

生き活き くらしのセミナー

生き活きくらしのセミナー2020 おうち時間~「自分ケア」シリーズ⑤令和3年4月2日(金)



 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、令和2年度の生き活きくらしの

セミナーは、10月から2月までの5回シリーズで第1金曜日(1月のみ第2金曜日) 

開催の予定でしたが、緊急事態宣言により2月開催分が4月へ延期となりました。

 ※参加者の皆様には、「マスクの着用」「手指消毒」「検温」にご協力していただき、

  3密を避け、換気など十分に対策を取っています。

 

 

生き活きくらしのセミナー2020の最終講座「アロマケア・マスクスプレー作り」を開催しました。

参加された方達も久しぶりの講座で顔を合わせることができ、とても喜ばれた様子でした。

 

講師の財津園美先生より「ラベンダー・オレンジ・ローズマリー・ユーカリ」4種類の香りを紹介していただき、それぞれの効能について説明を聞いた後、好きな香りのアロマオイルを2種類選んでブレンドしてマスクスプレーを作りました。

部屋中にアロマの優しい香りが漂い、とても癒された時間となりました。

 

令和3年度の「生き活きくらしのセミナー」は6月4日(金)より開催予定です。

健康や環境のこと、そして手作りなど、皆さんが知りたいことを1年を通して学んでいきます。詳しくは、ひまわり館だより5月15日号でお知らせしますので、ぜひご覧ください。

 

 

  

 

アロマ4.jpg アロマ3.jpg

講師の財津園美先生

4種類の香りの中から好きな香りを選んでいきます
アロマ2.jpg 

 アロマ1.jpg

2種類の香りを選んで容器にいれました

マスクの外側にワンプッシュ!
   

生き活きくらしのセミナー2020 おうち時間~「自分ケア」シリーズ 令和3年3月19日(金)

 


 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、今年度の生き活きくらしの

セミナーは、5回シリーズで第1金曜日(3月のみ第3金曜日)開催しています。

 ※参加者の皆様には、「マスクの着用」「手指消毒」「検温」にご協力していただき、

  3密を避け、換気など十分に対策を取っています。

 

 第4回目は、口腔ケアについて、さくら歯科の田苗正夫院長に講演していた

だきました。

 まず最初に、歯周病と全身疾患【・糖尿病・周産期合併症・認知症】との

関係について説明されました。糖尿病が悪化すれば、歯周病も悪化し、反対に

歯周病が悪化すれば、糖尿病も悪化する=負のスパイラルが起こるそうです。

また低体重出産の妊婦の羊水から歯周病菌が検出され、低体重児出産の原因

の一つに歯周病が関係することが解明されたそうです。さらに、歯周病の原因

「ジンジパイン」により、認知症が悪化することも報告されているそうです。

虫歯はもちろん歯周病は放置せず、すぐに、歯医者を受診することが大切だと

いうことが再認識できました。

 口腔ケアは、口の中だけなく体全体を健康に維持するために必要なケアの

ことで、「セルフケア」と「プロフェッショナルケア」(歯医者でのメンテ

ンス)が2つの種類があるそうです。特に、日々のセルフケア(歯ブラシやフ

ロス、歯間ブラシなどを使って自分自身で口腔内を清潔に保つこと)の重要

ついて教えていただきました。

 歯や口腔環境は、正しいケアでいつまでも健康に保つことができるので、

これからも元気に自分らしく生活していくためにも、セルフケアを続けいき

ましょう!

 

 

 

  

 

口腔ケア①.jpg 校区ケア②.jpg
健康の入り口は「口」、セルフケアが大事です! 歯の構造について図を使って説明されました。
口腔ケア③.jpg   口腔ケア④.jpg
歯科衛生士さんから歯磨き指導を受けました。 一人一人の質問に丁寧に答えてくださいました!
   

生き活きくらしのセミナー2020 おうち時間~「自分ケア」シリーズ 令和2年12月4日(金)



 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、今年度の生き活きくらしの

セミナーは、10月から2月まで5回シリーズで第1金曜日(1月のみ第2金曜日) 

開催しています。

 ※参加者の皆様には、「マスクの着用」「手指消毒」「検温」にご協力していただき、

  3密を避け、換気など十分に対策を取っています。

 

 第3回目は、美骨ケア~まっすぐな骨で健康維持~をテーマに堺整骨院小郡院の中村

院長より講演していただきました。

 健康で元気に毎日過ごすために、正しい「姿勢」が大切で、姿勢が悪いと

骨格や筋肉、心臓にも負担がかかり、呼吸が浅く(辛く)なったり、血行不良

よる冷え性もひどくなるそうです。

 基本の姿勢を作るのは、「胸郭(きょうかく)」が重要な要素のひとつで

あることを教えていただきました。

  日々の生活の中に、ストレッチ・簡単な筋トレを取り入れ、胸郭の安定や

柔らかさを保ち、健康維持に心がけましょう!

 

 

  

 

堺骨①.JPG 堺骨②.JPG
「胸郭」についての最新情報を教えていただきました。 若々しく年を重ねるには「肋骨のしなり」が大切!
堺骨③.JPG   堺骨④.JPG
どのくらい体が曲げられるかチャレンジしました。 中村院長が一人ずつ丁寧に指導されていました!
   

生き活きくらしのセミナー2020 おうち時間~「自分ケア」シリーズ 令和2年11月6日(金)



 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、今年度の生き活きくらしの

セミナーは、10月から2月まで5回シリーズで第1金曜日(1月のみ第2金曜日) 

開催しています。

 ※参加者の皆様には、「マスクの着用」「手指消毒」「検温」にご協力していただき、

  3密を避け、換気など十分に対策を取っています。

 

 第2回目の「くらしのセミナー」は、腸内ケア ~健康はおなかから~ をテーマ

にヤクルトの管理栄養士の方からお話をしていただきました。今回も前回

同様25名の方が参加されました。

 「腸(体)の健康」について画像やDVDを見せながら説明され、腸の健康

状態を知るためには、毎日の体からのお便りをしっかり見ることが大切だ

ということがわかりました。また、腸内の良い菌を増やす食事についても

教えていただきました。

 椅子に座ってできる「腸トレ体操」(ストレッチ)やクイズなども取り入れて

いただき、とても楽しい時間を過ごすことができました。

 

 

  

 

ヤクルト①.JPG ヤクルト②.JPG
栄養のあるバランスの取れた食事を心がけることが大切です!  体からの理想の「お便り」についてのお話です。
ヤクルト③.JPG   ヤクルト④.JPG
座ってできる腸のためのストレッチです。 毎日続けることが大事ですよ~!
   

生き活きくらしのセミナー2020 おうち時間~「自分ケア」シリーズ 令和2年10月2日(金)



 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、今年度の生き活きくらしの

セミナーは、10月から2月まで5回シリーズで第1金曜日(1月のみ第2金曜日) 

開催しています。

 ※参加者の皆様には、「マスクの着用」「手指消毒」「検温」にご協力していただき、

  3密を避け、換気など十分に対策を取っています。

 

 第1回目は、運動不足解消ケア~秋です!体を動かしましょう~をテーマに嶋田病院の

理学療法士の百武さんからわかりやすくお話をしていただきました。

 自粛によってこもりがちの方や健康に気をつけていらっしゃる方がおうちで

簡単に出来て、普段の生活に無理なく取り入れることが出来るストレッチ・

筋トレの方法や効果的なウォーキング(スロージョギング)を教えていただき

参加者全員で体を動かしました。

 ①体を動かすこと(適度な運動)

 ②よく食べること(バランスの取れた食事)

 ③外へ出ること(正しい感染予防をして、社会とかかわりを持つ)

この3つが元気に過ごすためにはとても大切なことだと学びました。

 

  

 

生き活き②(R2.10.02).jpg 生き活き①(R2.10.02).jpg
「健康寿命」を延ばすためのお話からスタートしました。 座ってもできるストレッチです。筋肉をほぐします。
生き活き④(R2.10.02).jpg   生き活き③(R2.10.02).jpg
「かかと上げ」は家事をしながらテレビを見ながらでも出来ます。 百武さんのお話を皆さん真剣に聞かれて実践中です!
   

笑顔生き活きくらしのセミナー「座談会 僧侶に聞く お寺との付き合い方」笑顔

        令和2年1月24日(金)
 

 今年最初のくらしのセミナーは、「座談会 僧侶に聞く お寺との付き合い方」と
題し、僧侶の森 直幹さんにお話していただきました。

 この講座は、当館で毎月開催している「かたらしてカフェ」で、昨年大好評でした
ので、今年度は、くらしのセミナーにおいて、座談会方式で開催しました。
 日頃から関心の高い、切実な事柄だけに、多くの方が参加され、熱心に話を聞か
れてました。
お茶を飲みながらの和やかな雰囲気の中で、参加者の皆さんから様々な質問が
飛び交い、講師の森さんが、丁寧にわかりやすく、お話して頂きました。

あっという間に時間がすぎて、講座終了後も参加者からの相談を聞いていただき、
大変充実した時間となりました。
今後もこのような講座を企画していきたいです。 
  

  

1僧侶.jpg 3僧侶.jpg
講師の森 直幹さん。 座談会方式で楽しく!
2僧侶.jpg   4僧侶.jpg
皆さん、真剣に聞かれてました! 沢山の方が参加されました!
   

生き活きくらしのセミナー2020 おうち時間~「自分ケア」シリーズ 令和2年12月4日(金)



 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、今年度の生き活きくらしの

セミナーは、10月から2月まで5回シリーズで第1金曜日(1月のみ第2金曜日) 

開催しています。

 ※参加者の皆様には、「マスクの着用」「手指消毒」「検温」にご協力していただき、

  3密を避け、換気など十分に対策を取っています。

 

 第3回目は、美骨ケア~まっすぐな骨で健康維持~をテーマに堺整骨院小郡院の中村

院長より講演していただきました。

 健康で元気に毎日過ごすために、正しい「姿勢」が大切で、姿勢が悪いと

骨格や筋肉、心臓にも負担がかかり、呼吸が浅く(辛く)なったり、血行不良

よる冷え性もひどくなるそうです。

 基本の姿勢を作るのは、「胸郭(きょうかく)」が重要な要素のひとつで

あることを教えていただきました。

  日々の生活の中に、ストレッチ・簡単な筋トレを取り入れ、胸郭の安定や

柔らかさを保ち、健康維持に心がけましょう!

 

 

  

 

堺骨①.JPG 堺骨②.JPG
「胸郭」についての最新情報を教えていただきました。 若々しく年を重ねるには「肋骨のしなり」が大切!
堺骨③.JPG   堺骨④.JPG
どのくらい体が曲げられるかチャレンジしました。 中村院長が一人ずつ丁寧に指導されていました!